女王様コラム『ストーリーの中へ』
2020-06-04 Mistress Jyun -純- / Fetishi-SM 大阪

こちらの記事はFetishi-SMのSHOP BLOGに載せて頂いた記事の転載になります♪女王様コラムは、Fetishi-SMの女王たちが各々のSM観(SM感)やプレイに対する拘り、思いなどを綴っています。ぜひSHOP BLOGの方も覗いてみてくださいね!今回のコラムはストーリープレイについて書こうと思う。決まったシチュエーションで進むプレイをストーリープレイとかイメージプレイ、シチュエーションプレイと呼ぶが、セリフまできっちり決まっているものもあれば大まかな設定や流れのみが決まっている場合もある。どちらの場合でも基本的にはシナリオ通りに進む。それは当たり前のことなんだけど、実は難しい。単純に、渡されたシナリオを短時間で覚えるのが大変っていうのもある。私はカンニングしちゃう時もあるけど、ムードを壊さずにさらりとカンニングするのって意外と難しいと思ってる(笑)でも、それ以上に私が気を付けていることがある。(セーラー戦士風とバニーガール。コスプレなら制服やナース服、スーツも定番?)一つは、シナリオに出てくるモノの呼び方や繰り返し出てくる表現を意識すること。たとえば体の一部を指す言葉でも、いくつも種類があるよね。わかりやすい例で言えば、ペニス。おちんちん、ちんこ、ちんぽ、おちんぽ。少し変わった呼び方ならペニクリや起動スイッチ。マゾやフェチの中にはその呼び方にこだわりがある者も多いのだ。この設定なんだから、こう呼んでくれなきゃ!って想いもあったりする。あとは、繰り返し出てくる表現というのも当然相手にとってはキモになる部分のはず。普段の言葉責めでも相手に刺さる言葉を探し出しておいて、ここぞ!という時にそれを使うことがあるけど、そんな言葉をストーリープレイでは私が探すまでもなく書いてくれているのだ。だから、アドリブでセリフを付け足す場合もシナリオに沿って雰囲気の近い言葉を選ぶようにしている。そして、もう一つ気を付けているのが、勝手に独自の解釈を加えてしまわないこと。もちろん私たち側からしたらストーリーを壊す気なんてさらさらなく良かれと思ってやるのだが、それが逆に相手の理想から離れてしまう可能性がある。ストーリープレイの主役は誰だろう?もちろん考えた張本人。そして、そのストーリーには主役の理想・妄想が詰まっている。何度も何度も繰り返し同じストーリーをお願いしてくるマゾやフェチも多い。大好きなこと、興奮することが詰まった練りに練ったストーリーなのだ。いわば見逃し厳禁、クライマックスだらけのダイジェスト版!(笑)だからこそ、シナリオ通りに進めることって私は大切だと思っている。そうやって練られたストーリープレイのあり得ない設定や展開は可愛くすら思えるし、やっぱり楽しい(笑)他人の頭の中を覗いているみたい。最初は切り替えに慣れなかったりもしたけれど、今では彼らの理想・妄想を再現しながらノリノリで遊んでいる。本気で怒ったり、笑ったりしている^_^(ストーリープレイで始まる突然のゲームや戦いも楽しい・笑)でも、ちょっとここで訊いてみたい。ストーリープレイはシナリオ通りが良い!って散々書いたけれど、もしも完全にシナリオ通りだったとしたら、それはそれでつまらないんじゃない?だって、全部何が起こるか知ってるんだもの。いくらそれが理想だったとしても、全て自分が想像した通りに相手が動いたとしたらどうだろう?それでも、もう一度来たいって思うのだろうか???シナリオから大きく離れてしまう人が多くて残念だって話はよく聞く。その反対はどうなのだろう。でも、きっとそれもバランスだよね。そう思うから、私はほんの少しだけサプライズや私らしさを加えている。(そもそも全てその通りにしようとしたって、そうはならないのだろうけど^_^;)そのバランスは難しい。でも、やっぱりただの「登場人物」で終わらずに、そうやって一緒に作っていく物語が私は楽しいし好き♪純SMクィーンロード様よりDVD発売中です!お知らせも見てね♪写メ日記も随時更新してます。ランキングも参加してますのでよろしくね♡純・フェティシズム出勤スケジュール(HP) http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=86純・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ) http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=86純専用衣装(専用ボンテージ) http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272751.html純所有道具http://blog.livedoor.jp/fetishism_jun/archives/cat_272759.html女王様データベース http://www.smqueendb.com/?id=QEN67745516

在籍店舗

Fetishi-SM フェティシズム

エリア:大阪府
キャスト名

記事内のキーワード
※ 衣装を使ったプレイ
※ 恥ずかしいこと言葉や、恥ずかしい状態を言葉にして羞恥心を刺激するプレイ
※ シナリオに従って進めていくプレイ
※ フェティシズムの略
※ 革製、エナメル製、ビニール製などでできた女王様向けの衣装
※ 任意に作られた状況や設定に則って行なうプレイ。イメージプレイ
※ マゾヒズムを持つパートナーに対して支配的な立場をとるS女性
店舗 記事一覧
果てしなく、道は続くよ、どこまでも

2021-06-13

果てしなく、道は続くよ、どこまでも

何か気になること、面白いと思ったことは何度もやってみるべき。 同じマゾともそうだし、違うマゾにも試してみなければ。 専属Kがやってきたので、当然ここは試すでしょう!と私はいそいそと準備をする。 これね。 ツルスベ系の研究はこうしてブログを書いていると、相当私の中では重きを置いているのかもしれないね(だって、随分書いている気がするものw)。 ツルスベ×ツルスベ。 Wツルスベの効果、これが私の関心を引いてやまないってこと。 ストッキングの足先を使って色々と調べる。 もちろん、身体のどこがどうなるのか?も色々調べてみる。 &nbsp; 私の使うところによっても違いがあるのかもしれない。 足先ではなく太ももなら? ツルスベにさらに柔らかさが加わるとどうなるのか?? &nbsp; そんなことをずーっと私は気になり試しているってことね。 &nbsp; もちろん、Kだから最後の〆はコレ。 こうしてみると、随分『椿』という感じがはっきりと見えるようになっているよね。 &nbsp; そして、以前に私がKに話をしたピクミン。 このピクミンってなんだかマゾみたいなのよね(笑) 歌がまたたまらない(笑) 聞いたことのない方はぜひ一度聞いてみて欲しいもの。 可愛らしいミニミニフィギュアみたいなのを持ってきてくれました。 ありがと! The post <a href="https://tsubakism.com/blog/7597/">果てしなく、道は続くよ、どこまでも</a> first appeared on <a href="https://tsubakism.com">TsubakiSM</a>.

ブログ | TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
どう転がっても楽しい芋虫遊び

2021-06-13

どう転がっても楽しい芋虫遊び

拘束好きでエナメル好きの匂い好き。 &nbsp; そうなると、私の定番はコレ! &nbsp; &nbsp; はい、芋虫マミー! まぁ、この時はマゾからもこれがリクエストだったのだけど、相性いいものね。 マゾよ、正解(笑) &nbsp; しかし、それだけでは終わらない。 悪戯好きの私は &nbsp; 乳首にこんなことをしちゃうわけ(笑) &nbsp; &nbsp; うぅっ そんな声をあげてるけど、ソコ、大きくなってるわよ? 喜んじゃってるんでしょ?(笑) &nbsp; 早く匂いを嗅がせて欲しい、 もしくは嗅がされたい &nbsp; そう思ってることなんて、トーゼン私は知ってるわけだけど、こうして遊んで焦らしてやろう。 &nbsp; &nbsp; やっとのことで、ブーツを顔に乗せてもらえたマゾ。 意地悪だと私のことを思ってる? だけどね、少しでも長くブーツを履いて匂いを溜め込んであげようとしていたのだから、私はとても優しいの、本当は(笑) &nbsp; そんな私の優しさを噛み締めながら、せいぜい匂いをしっかり吸い込みなさいね。 &nbsp; &nbsp; しかし、幸せな時間は束の間。 芋虫はゴロンと動かされ、全く別のところを弄ばれるって寸法。 動けない苦しさが勝つのか、それともそんなところを弄ばれてる気持ちよさが勝つのか。 &nbsp; 正直、どちらに転んでも、私は楽しいからどーでもいい(笑) &nbsp; &nbsp; 動けないはずなのに、なかなかどうして、グッタリするのよね、芋虫は。 そんなところを見るのも私の楽しみの一つ。 どう転んでも楽しいしかない芋虫遊びってわけなのです。 &nbsp; とってもとってもお久しぶりの再会だったキミ。 そもそもは縄が好きだったのでは? また縄も受けにいらしてね。 &nbsp; 楽しいひと時をありがとう。The post <a href="https://tsubakism.com/blog/7587/">どう転がっても楽しい芋虫遊び</a> first appeared on <a href="https://tsubakism.com">TsubakiSM</a>.

ブログ | TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
脚(足)とストッキングから思い至ったこと

2021-06-12

脚(足)とストッキングから思い至ったこと

専属Yは案外写真を撮るのが上手。 なんとなく(笑)、そんなイメージがないので、撮らせるたびにちょっと笑ってしまう私。 しかし、さすがは脚(足)フェチ! いい感じで録ってると思いませんか? そして足フェチのストッキングフェチへの写真。 どぉ? これもなかなかいい写真が撮れたのでは?と自分で思ってる! &nbsp; もともと、私の趣味は写真を撮ること。 そんなことをSMでも活かせたら、、、昔は思ってたのよね。 &nbsp; 今はどちらかというと、自分の撮りたいようにというよりは、プレイ写真として撮ってるのだけど、 これからはもっと違う観点から撮ってもいいのかな~とふと思いました。 &nbsp; 楽しまなくっちゃね! &nbsp; と言いつつ(笑)、ストッキングフェチへの写真をもう一枚。 チラッと切り替え部分が見えているのもポイント(笑) そこが好きなフェチもいるものね? &nbsp; これはYからの差し入れの定番。 大好きなパンと大好きなリンゴのチョコレート Yよ、お前はこうしてずっと私についてきているわけだけど、時とともに少しづつ自分の状況や気持ちにも変化はあるはず。 そしてそれとともに、お前はすぐに惰性で過ごしてしまう流されやすいタイプだから、私に対してもそうなりやすいのだと思う(本当はね)。 そこを私は今まですこーしづつコントロールして、完全におかしくならないようにしてるのだよ。 時折、そういったことをはっとさせられることがあるでしょう?(笑) まぁこれからもそんな感じなのだろうけど、お前自身もしっかりしなさいよ(笑) &nbsp; The post <a href="https://tsubakism.com/blog/7584/">脚(足)とストッキングから思い至ったこと</a> first appeared on <a href="https://tsubakism.com">TsubakiSM</a>.

ブログ | TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
共有するということ ~麗子様と縄とルリ子~

2021-06-12

共有するということ ~麗子様と縄とルリ子~

今までフェティシズムの女王様方とご一緒にプレイをしてきたけれど、まだご一緒できていない方がいらっしゃいました。 なかなかタイミングが合わず、実現していなかったのです。 ルリ子、やっと麗子様にお会いすることができました。 縄をかける麗子様を拝見するのは私も久々。 とても丁寧にかけられていくのは麗子様らしい。 後手をかけ、片脚まで終わった段階で私に交代。 今回はペニスにもぎっちりと縄をかけてやりました(笑) 縄は肌の感覚で受けていくものでもあるけれど、こうした敏感な部分にもしっかりとかけていくと、きっとまた違う感覚がやってくるのではないかなと思ったり。 手ぬぐいで目隠しをしているのだけど、このあと、手ぬぐいにも縄をかけ、しっかりと拘束感を出しました。 で、ここから違うものでの責めを。 麗子様、蝋燭を楽しまれていました。 こうして遊ぶのは楽しいけれど、一つここで気を付けなければいけないことが。 いくら床縄だといっても、結構テンションはかかっているので、男性は特に自重があるし、かなり辛くなってくることもあるので、腕の状態を気を付けるべき。 ある程度遊んだら、一旦起こしてやり、恒例の待ち針も。 これは他の女王様とご一緒するとなかなか楽しい遊びなのです。 なんというか、乳首に待ち針を差すのはちょっと硬くて大変な場合もあるのだけれど、二人で顔を見合わせながら刺せたねー的な喜びを分かち合うって感じかな(笑) ちょっとうまく言えないけれど、こういう感じが我々がご一緒してプレイをする楽しみの一つなのです。 その場の楽しさを共有するってことなのだろうね。 記念写真もその一つ。 最後はルリ子の〆 しかし、ワンピでこの座り方はないな、私(笑) &nbsp; これもルリ子にとって恒例行事。 また記念が一つ増えたね。 &nbsp; この時に一つわかったのは、ルリ子は誰に縄をかけられているのか途中からもうわからなくなるようです。 考え方によってはそれだけ縄に入り込んでいるのだろうとは思うけれど、 この時も 麗子様の縄は気持ち良かったです、ペニスにまでじっくりとかけていただいて最高でした、、、みたいな感想を言ってきたのだけど、 それは私がかけたのだよ、、、途中からは私に変わったのよ、、、 しかもあの時、私はしゃべりながらかけていたと思うのだけどねぇ、、、(笑) もちろんルリ子は申し訳ございませんでしたと言ってきたし、このブログを読んでまた申し訳ございませんと言ってきそうなのだけど(笑)、 私が言いたいのはそこではない。 まぁ主人の縄を判別できないというのはどうかとも思うけれど、考えようによっては声すらもはっきりと耳に入ってこない、その間は頭が真っ白になるくらい恍惚とした感覚で縄を受けているのであれば、それはそれでいいのではないかと思うのですよ。 &nbsp; しかし、ルリ子はそんな話からのち、数回プレイをしている間に何かまた違う感覚を知ったようなので、それはまた次の機会に。 &nbsp; &nbsp;The post <a href="https://tsubakism.com/blog/7570/">共有するということ ~麗子様と縄とルリ子~</a> first appeared on <a href="https://tsubakism.com">TsubakiSM</a>.

ブログ | TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
なくてはならないもの

2021-06-10

なくてはならないもの

それは自分にとってはなくてはならないもの。 それがどんなものであっても、人はそんなものをみな持っているのではないだろうか。 そして、それがSMである人間もいる。 SMと名の付くものならなんでもいいという場合もあれば、『コレ』と限定されている場合もあり、そこも人さまざま。 &nbsp; 呼吸をコントロールされること いや、正確に言うなら、本当は殺されてしまうかもしれないほど呼吸を奪われることを願っているのだと思われる。 もちろん、そんなことしたら本当に死んでしまうかもしれないし、ギリギリのラインでいくと、一瞬で終わってしまうから、そんなことはなかなかできないのが実際だけれど。 &nbsp; ずっとずっと我慢してきたマゾはもうやはり耐えられない。 だってそれは自分になくてはならないものだから。 &nbsp; 何度も連絡をしてきたマゾはやっとやってきた。 しばらくぶりの再会だ。 彼はラバーフェチであり、グローブフェチでもある。 シャイでいて、そしてこだわりが強い彼だから、まずはラバーに着替え、その姿でお喋りがしたいと言った。 彼にとってはこれもとても大切なものなのだ。 静かに話し出す彼から、その想いの強さは十分に伝わってくる。 &nbsp; しかし、それも実際プレイになると、結局私のコントロール下におかれてしまうため、彼は苦しむことしかできない。 &nbsp; もちろん、あまりにも苦しめちゃうと身体がもたないので、休憩を入れてみたり、軽めにしたりしてそこもコントロールはしているのだけれど。 &nbsp; 毎回同じようなことをしているというのに、飽きることはない。 &nbsp; それは『なくてはならないもの』だから。 &nbsp; &nbsp; お話をしていた通り、やはり世の中は今こんな状況。 またいつ会えるのかはわからないけれど、きっとキミのことだから、時折こちらの状況も見てくれていることでしょう。 また会えない期間が長くなるようだったら、私が言っているように、たまに連絡を入れてちょうだいね。 次回を楽しみにしています。 &nbsp; &nbsp; 補足 そういえば、呼吸管理好きは煙草を吸う相手を見るのが好きというパターンも割とあるよね。 それは、煙草が息をしている証としてわかりやすいから。 自分はこんなに苦しいのに、苦しめているその相手は悠々と煙草を吸い、煙を吐き出している。 このコントラストがいいのでしょうね。 と、他人事のように書いているけど、それは私自身もとても好きなこと(笑) お前はそんなに苦しんでいるけれど、ほら、見て。私は煙草なんて吸っちゃっているのよ、ふふ。 そんな感じが大好き!The post <a href="https://tsubakism.com/blog/7552/">なくてはならないもの</a> first appeared on <a href="https://tsubakism.com">TsubakiSM</a>.

ブログ | TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム