朝比奈先生3月、春夏2月後半のスケジュール
2020-02-14  春霙(はるみぞれ) 雪乃女王様(雪乃先生)のブログ(男性・女性共に対応可能)

まず、朝比奈は3月(前日18時までに予約、載っていない日も早めに問い合わせれば可能な日あり)↓Twitterの写真を載せました。そして春夏ですが、雪月花は単独デビューとなりました! 料金は↓ アダルトクリニックはまだ研修中で3pのみです春夏2月後半 (前日予約まで、出てない日も問い合わせ可能、いきなり明日は、、とかは無理です)17 13〜22時まで21 13〜22時まで24 13〜22時まで27 13〜16時まで

在籍店舗

Fetishi-SM フェティシズム

エリア:大阪府
キャスト名

雪乃

記事内のキーワード
店舗 記事一覧
表情の楽しみ方

2020-08-13

表情の楽しみ方

表情は大切。 私はそもそも相手の眼を見るのが大好き。 だから、SMを始めた頃は全頭マスク(目が見えないタイプ)の意味がわからなかった。 相手の眼が見えなきゃ何の意味もないと思っていたのだ。 相手の眼が私だけを見ていると感じられた時が一番好き。 そう思ってた。 そう、思ってたのだけど、今となったら他の楽しみもたくさん知っちゃったから一番好きとは言えなくなっちゃったのだけど(笑) とにかく、私は相手の反応が好きなので、それにまつわる諸々が好きなの。 だから、表情は大切。 表情以外の反応で楽しくなることはもちろんたくさんあるのも知っているから、それだけじゃないけど、表情はやはり大切。   それも相手によってどんな表情が好きかというのは違ってくる。 我が専属Kは叫んでいる時とかの辛そうな表情とか、情けなさそうな表情をしているのが良く似合う。 この時は新しい開口器をゲットしたので、早速使ってみることに。 これはホワイトヘッド開口器というもので、私が初めて見た開口型のもの。 当時、マゾが持参したのだけど、もうそのフォルムとか何もかも私のテンションをものすごく上げてくれたことを未だに覚えている。 欲しくて欲しくて、もちろんすぐに調べたのだけど、当時の私にはちょっと簡単に手を出せないお値段だったのだよね、、、(笑) 時は経ち、お道具に対する金銭感覚は変わってしまい、あ、そう言えばコレ結局買ってなかったなーと思った次第です。 でもやっぱりこうして写真で見ると、イイ感じよね。 Kで言うならば、こうして口を開け続けるのがとても苦手なので、着けられているだけで辛いはず。 それも、少しづつ慣らしていっているはずだが、いまだに『おぇっ』てなるもんね(笑) で、この表情(笑) いいよねぇー、辛そうね(笑) 私は一体何をしたんだろうね? めちゃめちゃ乳首に痛いことをしたのか、それともヒールで思いっきり踏んでたのか、、、 まぁ、それは何でもいい。 このガチンコ辛そうな叫んでる顔はやはりKに良く似合ってるし、私はこれを見ると思わずふふっと笑ってしまう。   そして、通常のマゾであるならば、このモザイク具合はちょっと悩む感じではある。 個人特定されちゃう場合もあるもんね? しかし、ここはKですから。 通常、こんな叫んでる表情を周りに見せることもないし、案外わからないものだからね(笑) ということで、通常ならもう少しわからないように細心の注意を払いますが、Kなのでこれくらいで。   あ、そうそう。 Kといえば、丸い鼻の穴が膨らんでいるのも私はそれを見るたびに笑ってしまうポイント。 いや、なんだか微笑ましいのよね、、、分かってもらえないかもしれないけど(笑)

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
 心境の変化??

2020-08-12

 心境の変化??

珍しいこともあるもので。 長年の付き合いのマゾから衣装のリクエストがやってきた。 今までほとんどそんなことはなかったのに、どういった心境の変化なのだろう? いや、嬉しい。 だって私の写真を見て、この姿でプレイして欲しいって思ったわけでしょう? とはいえ、マゾの方向性を考えるとちょっと微妙なセレクトではあった、、、(笑) だって相手はパンストフェチマゾの子羊なのだもの。 このハイレグボンテージでパンスト、、、 それはちょっと残念な感じになる。 世の中には【オールスルー】というパンストがあり、切り返しがほとんどないタイプのものがあるのだが、それでもちょっと見えちゃうかもしれないし(パンストの見えて欲しくないところね)、私はあまり好きじゃない。 ということで、このスタイル。 まぁそもそもパンストフェチと言っているけれど、パンストでなければならない理由はないかもしれない。 要はストッキングだったらいいのだろう。 なかなか新鮮。 まぁたまにはいいかな。 動きまくってたら、だんだんズレてきちゃうんだけど(笑) で、この時は手にもパンストはめて亀頭責め。 これはこれで久々だったかな。 プレイ内容より、衣装をリクエストしてくれた、そこがとにかく印象に残ったプレイでした(笑) いや、もちろん、プレイもガッツリしましたよ! だって子羊だもん。   しばらく顔を見てないよね。 ちょっとそろそろ心配になってるのも事実。 逆に今の状況で大人しくしているだけならいいんだけどね。 とにかく、元気でいてくれたらそれでいい。   楽しいひと時をありがとう。

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
SMクラブに初めて来るということは

2020-08-10

SMクラブに初めて来るということは

マゾ諸君、初めてSMクラブを利用した時のこと覚えてる? もちろん、それがつい最近だったらトーゼン覚えているだろうし、かなり昔ならどーだったかなというくらいに記憶が曖昧になっている人もいるだろう。 そして、その時特になんの不安もなく、勢いで足を踏み入れた人もいれば、もうとにかく不安でいっぱいだった人もいるだろう。 ただただウキウキとやってきたという人もいるだろうし、うしろめたさを感じた人もいるかもしれない。   とにかく、みなそれぞれが違う感情を持ちながらなのは理解できる。 だって色んなマゾを見てきたから。   私に何度も女王様メールを送ってくるマゾもいる。 今回のマゾはそんなうちの一人。 不安だったんだろうね。 気になることがいっぱいで、聞きたいこともいっぱい。 しかし彼の質問はどうしたらいいのかよくわからないことが多かった(笑) ディルドのサイズとか名称とか、、、 そこまで詳細にわかってないのが実際のところ。もちろん、これは私がそこまできっちりしていないからかもしれないけど。 そして、どのくらい拡張できますか?という質問。 そんなもの、見なきゃわかんない。 それしか答えられなかった。 だけど、本人は本人で不安がいっぱいだったから、とにかく聞くしかできなかったのだろう。   何度もメールをやり取りし、やっとご対面。 まぁ緊張してたよね(笑) それも何度も見てきたからよくわかる。   そして拡張希望だったから、とにかく色々持って行ったけど、人はそれなりのサイズというのがあるから、その日だけでバカみたいに大きくなるわけはないのだ。 もちろん、セルフである程度していたみたいだから、これくらいは入りました。 奥への拡張もまぁまぁこんなもんでしょ、くらいは入ったし。   それよりも、その場の雰囲気とか、人にされる感覚とか、、、そういうものをしっかりと感じて欲しかった。 まぁきっとわかってくれたはず。 不安もあるだろうけど、とにかく経験したらそんな不安はなくなるっていうのがオチだったりするのだ。   楽しかったようで、そのあとしばらくは一生懸命女王様メールくれてたし、ね(笑) しかしそれもね、女王様メールはLINEやメールのようにやり取りするものでは本来ないのだよと教えてやらなきゃいけなかったし、きっと自分の思いで先走りしすぎていたんだろうね。   ただ、遠い。 簡単に『あ、今日行こう』と思える距離ではないのは確か。 そして、そこにもって今のこの状況。   桃のお国のお前、その後どぉ? 元気にしてるの?セルフ拡張はしてるかしら?(笑) まぁまた来たいと思う気持ちがまだあるなら、ブログにでもコメントしてちょうだいね。 楽しいひと時をありがとう。

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
新しいものは楽しいね(笑) ~お知らせ~

2020-08-09

新しいものは楽しいね(笑) ~お知らせ~

フェティシズムに新しい共有お道具が増えました。 先駆けて私が使ってみたので、ひとまず流れを無視して(私のブログは現在今年の2月くらいのプレイのはずだから)、このブログを書きますね。 まずはマゾ諸君にこんなのもあるとお知らせするのが先決(笑)   手脚を折り曲げて着る?というか入るというか。 このように四つん這いになると、所謂【人犬】な感じ。 これで犬マスク被れば完璧! そして、ファスナーが付いているのでペニスを出せます。 あ、着脱はファスナー後ろです。 胸の辺りにもこうしてファスナー付! 乳首を出して遊べますー♪ 一つお知らせとしては、胴部分が割とゆったりなので、細身のコにはゆるゆる。 逆にぽっちゃりさんにも気やすい感じ。 ということで、ぴったりフェチなコには自分の体型に合うかどうかという問題はあると思います。 一応、MサイズとLサイズの2サイズの用意があるので、ひとまず身長で選んでもらうのがいいかなーって感じ。   詳しくはフェティシズムにお問合せくださいね。 私個人としては、案外楽しく遊べるアイテムかと思います!

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
勃たせてみせよう、マゾち〇こ

2020-08-08

勃たせてみせよう、マゾち〇こ

専属奴隷は私の所有物であり、奴隷はそのことを当然自覚し、自らの希望を言うものではない。 その代わり、私は自分の所有物なのだからこそ、ぞんざいに扱うのではなく、愛おしいものとして私なりの愛情を持って接しているつもりだ。   と、簡単に私の奴隷に対するスタンスを書きましたが、今回は専属奴隷Yです。 以前から事あるごとに専属は新しいお道具を試すのにはぴったりだと言っていますが、この時もそんな感じで試してみようと。   三点留めのボールギャグ。 以前持っていたのだが、ボロボロになったので、新しいものを。 本当は同じ色のものが欲しかったのだけど、もう売ってないらしく違うもの。 だから余計に試してみて不具合がないかどうかを知らなければならない。 こういったボールギャグは全頭マスクが似合う。 これ、被ってみなさいと命じると、なんと初めて被るというのだ、、、 私はYにマスクを被せたことがないという事実にちょっとした衝撃、、、(笑) ということで、マスクすら被らせてもらったことがないのか、、、可哀そうにと思った私は(私がその張本人だけど)、たまにはツーショットで写真を撮ってやろうと(笑) Yよ、ありがたいだろう?←事あるごとに、ありがたいですを連呼するYです。   そして、Yは常に勃起しているタイプではないのだけど、この時はマスクを被せた段階で勃起。 それを見た私が思ったこと→やはりコイツも変態なんだな、やっぱりしたことがないことを色々してやらなきゃね まぁ、そう言いつつ、最近は私にかなり慣れてきたようで(要するに、それも私の調教の一環なのだけど)、私のボンテージなりその時のコスなりで、それを見た瞬間に勃起するようになりました、、、(笑)   いやね、Yは私に恐れおののいているという表現がぴったりなくらい毎回緊張していて、ソコも委縮していたのですよ。 それを年単位で私が勃起するように調教してきたわけです。   私個人としてはマゾのペニスにそこまでの思い入れはない(特別視していないという意味) しかし、全く勃起しないなら、『勃たせてみせよう、マゾちんこ』でしょ? それも、触って勃たせるわけではなくね。   ということで、Yの場合はメンタルから調教してきたのですが、本人はそんなことに気がついているかどうかは不明(笑)   ついでに部品の一部を失くしてしまってガッカリしてた拘束具を買い直したので、それも着けて。 で、コレ。 めすわんこのブログでも新しいものは使わなきゃと書きましたが、やはりこの時期に手に入れたものですね、コレ。 乳首は大きさが違うと使い勝手も変わるので、色々な乳首に試してみないと。 そして、小さい乳首には無理と思っているものでも、コチラが熟練(笑)してくると着けれるものはいくらでもあります(これは経験上ねw)   痛そうー(笑) Yは乳首痛くされるのが若干苦手なのだと思われるが、それでも痛いですとか言ったことがない。 ひたすら耐える。 だって、主人である私がすると言ったら、何が何でも受けるしかないのだから。 でもこの時も勃ってるね、ちんこ(笑)  

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム