もうすぐ。。☆
2019-11-22 Fetishi-SM 柊子

1年はあっという間ですね。。 後1ヶ月でクリスマス。。 そしてすぐに年の瀬がやってくる。 1年後の自分にこうなりたい!と目標を立てるが 思うようにならない毎年反省をする時期でもある。 今年のクリスマスは人間デコレーションを したいな。。 すなわちWAM。。ふふっ。。(^^) ケーキとかお菓子作りにはもっぱら才能がなく 作るより買う派ですが女体盛りを一度見てから あれは凄い!と圧巻した事がありました。 なのでFetishi-SM に入ってまだ一度もした事の ないWAMをしてみたいのだ。 私の第一昨目のWAMに身体を貸してくれる子 いたらよろしくね。。(^^) クリスマスデコレーションWAM楽しみましょう! 柊子・フェティシズム出勤スケジュール(PC)http://fetishi-sm.com/month_schedule.php?id=96柊子・フェティシズム出勤スケジュール(スマホ)http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=96柊子専用衣装http://blog.livedoor.jp/fetishism_touko/archives/cat_305669.html柊子専用道具http://blog.livedoor.jp/fetishism_touko/archives/cat_305845.html女王様データベース☆ランキング参加中☆クリックして下さいね♪http://www.smqueendb.com/?id=QEN18100229

在籍店舗

Fetishi-SM フェティシズム

エリア:大阪府
キャスト名

柊子

記事内のキーワード
※ マゾヒズムを持つパートナーに対して支配的な立場をとるS女性
店舗 記事一覧
レザー×ミニスカート

2020-07-12

レザー×ミニスカート

フェチというものは本当に面白い世界よね、、、 ミニスカートフェチ、それもレザー。 レザーフェチなのかと最初は思ったけど、【レザーのミニスカート】がポイントなのだ。 よくよく聞くと、OLさんのようなスタイルも好きらしいが、やはり一番はそれなんだって。     で、何をするのか? うーん、これと言ってすることに特筆すべき特徴はないのよね、、、(笑) でも、とにかくレザーのミニスカートを履いた女性に何かされたいらしい。   あ! 最初会った時はたぶんフェチなだけでそんなにM度は高くないって言ってたな、、、 でもね、この時が二度目だったと思うのだけど、確かやっぱりお前は支配されたいんじゃない!!(レザーのミニスカートを履いた女性にね) と言った気がする。   要するに何が言いたいのかと言うと、こういったタイプはキーになる目に見えるものと目に見えないメンタル的な支配感が必要なんだなってこと。 フェチは基本的にそのものなりパーツなりがメインであることは確かだけど、それだけじゃあ物足りない。 そこにマゾ要素が加わると、やはり【支配感】これが重要で、それを味わうには別に行為なんて特に何でもいいわけ。   と書きつつ、全く自分で言いたいことがまとまってる気がしない、、、(笑)   ひとまず、雰囲気というのはとーっても重要ということです、はい(笑)   お喋りをしているかのごとくつらつらと書いているけれど、私はフェチとマゾの合体タイプは基本的に好き。 そのフェチなものなりパーツなりを使って、相手の頭の中に入っていく(入っていけている)という感覚を感じる時にテンションが上がるもんね! あ、そう書いたら、マゾとの合体タイプじゃなくてもそーなんじゃないですか?とツッコまれるな。 うん、そうだな。 結局私は自分が楽しければ何でもいいんだとこうして気がつくわけ(笑)   とにかく、何やら楽しかったことだけはとっても覚えているので、またタイミングが合えばご一緒したいなぁと思います。 楽しいひと時をありがとう。    

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
子供のように遊ぶ呼吸管理

2020-07-12

子供のように遊ぶ呼吸管理

呼吸管理は楽しい。 その場に流れる雰囲気は人それぞれ。 彼は以前から書いているように、とても穏やかな雰囲気の中、苦しいことをしている。 普通にお喋りしている時もあるし(いや、ほとんどそうかも)、必死感や緊迫した感じは全くない。 この時は口だけぴとっと貼っては剥がし、というのがしたかったので、簡単にくっつくように、まずはストレッチフィルムを必要なところだけ巻き、口元は必要なサイズに切ったものを貼っては剥がしで楽しむ。 和やかな雰囲気の中、こんなに苦しいことをしているのはかなり不思議だと思うけれど、なんだか彼にはそれがぴったりだ。 以前も書いたが、彼には被虐感は感じられない。 なぜだか興奮してしまうこの行為を楽しそうにしているだけであり、これぞまさに変態という感じ。 私もそれが気に入っている。   もちろん、切迫した雰囲気の中、呼吸を制御することも大好き。 なんていうのかな、相手が必死になっていたり、こちらのかける言葉いかんによって、恐怖を滲ませた表情をするところがグッとくるのよね。   しかし、それとは相反する、あたかも楽しく遊ぶ子供のようなノリでこうして呼吸を管理することも同じように楽しいの。   ビニールが口や鼻の穴にぴったりとひっつくさまは私をとても喜ばせる。 気に入ったおもちゃを手に入れた子供のように、何度も何度も飽きることなく続けてそれをする。   結局そういう意味で、私も変態なのだろうね(そういう意味だけでなく、椿様、あなたは変態ですと聞こえてきそうだが、それは知らないw)   ひとまず、彼は好奇心旺盛だ。 CBTが好きな理由はよくわからないけれど、そこから波及して、最近他の楽しみにも目覚めた。 それはまたそれを始めた時のブログを書く時にお伝えしようと思う。   そういえば、ご予約ありがとう! あの新しい遊び、気に入ってくれたようで嬉しいな。 またたっぷりそちらもしましょうね。 楽しいひと時をありがとう。

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
私の記憶の曖昧さと私の欲求

2020-07-11

私の記憶の曖昧さと私の欲求

仔羊とのプレイは毎回本当にお前はこれでいいの??と思うほど、まずはお喋りから始まる。 私がさっさとプレイをしようと言えばいいのだろうが、ついつい楽しくてそのまま喋ってしまう。 まぁ、それも見越して彼はプレイ時間を決めてくれているとは思うのだが、いつもありがとう、、、(普段言えないから先に言っておこう)   さて、写真を見て思ったのだが、 直立磔。 よーく見ると手首のところをストレッチフィルムを巻かずに手拭いで固定している。 きっと、どうすればより動けなくなるのかを色々試してみてるのだろう(他人事のような口ぶりw) いやね、写真を見てたまに思うのだ。 へぇー、こんなことしてたんだ、、、と。 残念ながら事細かに半年前以上のことを私も覚えてはいられないし、随分経つと、自分がしたことでもへぇーとか本気で思うのだ(笑) これもその一つ。 しかも、結果がどうだったのかあまり覚えていない、、、 でもということは、きっと悪くはなかったのだろう。 いくらなんでも、何か大きな問題があれば覚えているだろうし(そうあって欲しい、、、) 本当に動けない中での亀頭責めはさぞかし辛いだろう。 もちろん、これ以上は動けないというちょっとだけ動ける程度で責めるのも楽しいの。 可哀想に、それしか動けないなんて。動いたって無駄よ?(笑)とか何とか言いながら遊ぶのは楽しい。 だけど、それとは別に、もっと動けなくしてみたい、そんな欲求もあるのだ。 マミフィケーションは確かに動けない。 しかし、私がよく【芋虫】と呼ぶように、実はもぞもぞ全体的に動けるし、腹筋があれば上半身を起こすこともある程度はできる。 そんなものを見ていたら、それすらも封じ込めたい欲求は正直出てくるよね?   仔羊、お前はこの時のこと覚えている?(笑) 毎回のように『今回はマジでヤバいっす』みたいに言うから、どれがどうなのかちょっとわかんないよね(笑)   この時は図のように、起き上がる上半身は私の足で抑え込み。 これはある意味定番。 通常ならいざ知らず、これだけ拘束されていたら、顔を押さえられるだけで全く動けなくなるのだもの。 私の足だけで動けなくなる様は私を気分良くするのはトーゼン。 だけど、そろそろまた違うパターンもしてみたいし、この拘束方法はもう一度やってみて結果をしっかりと確認したいと思います。     ということで、仔羊よ、次回は選ばせてあげられない(笑) コレで行きましょう! よろしくね♪  

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
アナル研究会☆珠稀様編

2020-07-11

アナル研究会☆珠稀様編

フェティシズム アナル研究会 今回は珠稀様とご一緒に。 アナル研究会といえば、私の専属奴隷見習いT。 洞窟を探検するかのごとく、ゆっくりじっくり穴の中を進む珠稀様。 とても興味深く探検されているのがよくわかる。 念入りにほぐしてくださり、きっとTも楽々だったのではないでしょうか。 まぁ初めての穴はわからないから、我々的には慎重になりますもんね。 四つん這いスタイルと、仰向けの時の違いを色々お話しながら、色々遊び、 お約束のコレ! ダブルフィストが出来るなら、二人の手を同時に入れたくなるのは当たり前。 それにね、こうして二人の手が入る時は、自分以外の手がどうやって動いているのかを知る大変貴重な瞬間でもあるのです。   で、書き出して思い出したのだけど、この時はなかなか思い出に残るプレイだったのです。 写真を見てわかるように、フットが全部入った記念すべきプレイになりました。 いやね、フットなんて入るわけがないとずっと思っていたの、正直なところ(笑) だけど、調教の一環として本人に頑張らせるためにも、いつか入るといいわねと私は言い続けてきた。 まさか、本当に入るとは、、、(笑)しかも割とあっという間だった。 そして、きっともっとしっかり入れることはできたのだと思う。 本人にも説明したが、がっつり入り過ぎたら、今度は私の足が出てこないかもしれないでしょう? かかとがストッパーみたいになって出てこなかったら大変。 Tも困りますよねと言っていたが、私は自分の足がそれで大変なことになるのも困るのよ?と説明を付け加えておいた。 お前も大変だけど、私も大変だもの。 こんな二重苦は危険すぎる。   しかし、とにかくフット完了! 珠稀様もこの瞬間に遭遇し、テンション上がってくださっていたようです。 実はいっぱい写真いただいたもんね(笑)   珠稀様、またご一緒いたしましょう。 そしてTよ、お前は奴隷見習いなのだから、こういったことで私の役に立てることはお前にとって喜びであるのよ。 そう思えるといいわね。 いずれにせよ、ご苦労さま。

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム
重要なこと

2020-07-10

重要なこと

縄好きでも、その縄をかけられたうえで、何かをされたい そんなマゾはたくさんいる。 そんな時の縄はどんな感じがいいのか。 簡単な方がいい? いや、でも縄好きなのだもの、しっかりと縄の感触も味わわせて、もっと縄を好きにさせたいと思うのは私が欲張りなのか? そういうことを色々と考えていると、時間も少なかったり、色々と大変だ。 しかも、縄痕をつけてはいけないとなるとこれはかなりの負担。 それでも私はそこをなんとかしてがっつり縄をかけてやりたいのだ。 そこでこれはいい!と見つけたのが、コレ。 百均で手に入れることができるサポーター。 手首用と足用を使用するのだが、足用を二の腕に使って縄痕を軽減する作戦。 そこになかなか気づかなかった私はなんとも間抜けだが、気がついたので、まぁ良かった。 縄痕をさらにつけないようにするには、縄を展開していって、同じ態勢を長時間しないこと。 しかしそうなると、縄を何度もかけ直すわけだから、さらに時間との闘い。 ザ緊縛みたいな美しさもある縄なんて程遠い時もそれはある。   そして何をされたいか? 乳首責めとアナル責め。 そこでも狂いまくりたいとなると、縄の負担も多くなるのは当たり前。 なかなかに頭をフル回転させてプレイをしなければならないので、かなり私は疲れるけれど、なんとなくしっくりきた時の達成感は半端ないよね。 だからこそ、またプレイしたいと思うし、また私のところへ来ようと思って欲しい。 なんというか、ちょっとした戦いっていうのかな(笑) 相手にスゴイ、凄かったと言わせたいのだ、私は。   またお会いできると嬉しい。 割と慎重派だから、きっとまだまだお会いすることはない気もするが、またいつかお会いできるといいな。 縄に、変態マゾ心をくすぐるようなお道具、そして私の足も使って、責めていくようなプレイをまたしましょう。

ブログ – TsubakiSM
【大阪府】Fetishi-SM フェティシズム